チャペルだより

2017.05.24

海外伝道の日礼拝

「彼らは方々の町を巡回して、エルサレムの使徒と長老たちが決めた規定を守るようにと、人々に伝えた。こうして、教会は信仰を強められ、日ごとに人数が増えていった。」

― 使徒言行録16章4節~5節 ―  
     

 

 横浜英和学院では、毎年メソジスト教会の創始者であるジョン・ウェスレーの回心記念日である5月24日を記念して「海外伝道の日礼拝」を守っています。日本キリスト教団の世界宣教委員会から、海外での働きに関わっている講師を紹介していただき、お迎えしています。
 当時貧しく、女子の教育が不十分であった日本に、アメリカから宣教師のブリテン先生が来てくださったことを覚えて、今度は私たちが海外での働きを支えられるように、学院全体で献金も募っています。海外での医療や教育の働きの為にささげますので。ご協力をお願いいたします。