チャペルだより

2018.07.04

成長させてくださる神

 

「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。ですから、大切なのは、植える者でも水を注ぐ者でもなく、成長させてくださる神です。」
                     コリントの信徒への手紙一3章6~7節 
 
関東地方は、例年になく早い梅雨明けとなり、暑い日が続いています。強い日差しの中でも、元気に活動する児童や生徒たちの姿を見ていると、私たち教師は励まされます。中高は今週木曜日から高校、金曜からは中高共に前期末試験に入ります。自習室には、連日生徒たちが大勢残って学習しています。
先月小学校では「花の日礼拝」を守り、美しい鉢植えを一つ、かわいい小学生が中高に届けてくれました。可憐な赤い花が美しく咲き続け、職員室を飾ってくれています。
季節ごとに神様は草花を育み、私たちの生活を楽しませてくださいます。またそれ以上に、神は私たち人間を一人ひとり見守り、育んでくださいます。神さまに愛された子供たちの成長を見守りつつ、夏休み前の学校生活も、毎日大切に過ごしていきたいと思います。