チャペルだより

2018.10.17

賜物を生かす

「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、神のさまざまな恵みの善い管理者として、その賜物を生かして互いに仕えなさい。」
                     ペトロの手紙一4章10節
 
今日の中高シニアチャペル(中3と高校生3学年で守る礼拝)の礼拝では、帆足務先生がこの聖書の箇所を用いてお話してくださいました。時を掴み、若い時にこそチャレンジして、自分の力を生かしていくことの大切さを語られました。
神さまは、私たちにさまざまな賜物を与えてくださっています。それは大きな恵みです。自分の能力を神様からの賜物と感謝する時、私たちは自分のためだけではなく、他者のために、社会の中で支えを必要としている人々のために、自分の力を生かすことを考えるのではないでしょうか。学院での学びの中で、幼児・児童・生徒たちが、自分の賜物を見出し、大切に育てていくことを願っています。(学院宗教主任 鬼形惠子)

 

  -小学校の小道に実るみかんの木-