チャペルだより

2019.04.10

新年度のはじまり

「わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊をも導かなければならない。その羊もわたしの声を聞き分ける。こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。」
                       ヨハネによる福音書10章16節

 

 今日は幼稚園の入園式が行われました。8日は中学校、昨日の9日は小学校で入学式が行われました。学校は毎年4月に各校で新入生を迎え、明るく、活発なスタートをきることができるのが大きな恵みです。春は学院の花々がいちばん美しい季節でもあります。今年は花冷えのせいか桜が入学式まで綺麗に咲いています。礼拝堂前の花壇ではチューリップがかわいらしいです。八重桜のつぼみも大きくふくらんでいます。 

 

 学院の年間主題聖句は、昨年度と同じ、今日掲げた聖書の中の言葉「羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる」です。イエス・キリストが示された愛を教育の土台として、イエス様に導かれて、新しい年度も歩んでいきたいと思います。
                (学院宗教主任 鬼形惠子)