青山学院横浜英和中学高等学校

〒232-8580 神奈川県横浜市南区蒔田町124 TEL:045-731-2861 045-731-2862

英和ウィークリー

英和ウィークリー

2013.03.04号


卒業式

3月1日、第65回卒業証書授与式が行われました。
例年以上に寒かった冬が遠のき、春らしい陽気の卒業式になりました。大勢の保護者、ご来賓の方々に見守られ、178名の生徒たちは巣立って行きました。
すでに進路の決まった生徒、まだ結果を待っている生徒、そしてさらにチャレンジしようとしている生徒が一緒に卒業式を迎え、未来への期待と不安を胸に、引き締まった面持ちで卒業証書を手にしました。
今まで横浜英和で学んだことを誇りとして、一歩ずつ着実に進んでいってほしいと思います。そして、さらに大きく成長して英和を訪れてくれる日を待っています。

 

 


卒業記念講演会

2月27日、卒業記念講演会を行いました。
講師として、日本キリスト教協議会教育部総主事の大嶋果織先生をお招きして、「いつも喜んでいなさい」というテーマでお話ししていただきました。
このテーマは先生が高校3年の時に高校の恩師から言われた言葉だそうです。弱者が大切にされる社会を目指して日々活躍されている先生から卒業生に向けて、 「神さまがついていてくださるから、どんな困難にぶつかっても大丈夫。きっと新しい道が開ける。だから、‘Rejoice always.’『いつも喜んでいなさい』」という力強いお言葉をいただきました。

 

 


送別会

2月28日、生徒会による送別会が行われました。
先生方やクラブの後輩からのビデオレター、在校生のダンスや先生方有志によるはなむけのステージがプレゼントされました。また、生徒会の役員たちが制作し た、卒業生の中学入学から6年間のスライドショーなど、会場にいる全員が、懐かしんだり、笑ったり、別れを惜しんだりしてひと時を過ごしました。
終了後、在校生より卒業生に記念の時計が贈られました。

 

 


食事会

 

 

 

 


卒業記念礼拝

2月26日、卒業記念礼拝を行いました。
6年間あるいは12年、14年と慣れ親しんだ礼拝堂での礼拝はこれが最後です。学院宗教主任の鬼形先生より「扉を開いて」という奨励をいただき、卒業式まであと残りわずかな日々をクラスメートと過ごし、3日後には学院から巣立っていきました。

PAGETOP