青山学院横浜英和中学高等学校

〒232-8580 神奈川県横浜市南区蒔田町124 TEL:045-731-2861 045-731-2862

英和ウィークリー

英和ウィークリー

2014.10.01号


1年生を対象に薬物乱用の講演会を行いました。

 9月19日(金)1年生のLHRで、横浜中央ライオンズクラブの方々においでいただき、「薬物乱用防止」に関する講演会を行いました。「ダメ、ゼッタイ」を合言葉としたDVDの上映や、生徒参加による「誘われた時の断り方の実演」などもあり、大変親しみやすい講演でした。薬物が本当に恐ろしく危険なものであることを知るだけでなく、自分たちの身近にその危険が迫っているという実情を理解することができ、この講演の内容を強く心に刻むことができました。(文:学年主任)

 


5年生を対象に進路講演会を行いました。

9 月 26 日 ( 金 ) の 7 限に、 5 年生はリクルートの方を講師に迎え、「未来に必要な力」というテーマで進路講演会を実施しました。未来に向かって今から何をしていかなければならなかを説明していただきました。話を聞きながら熱心にメモを取る生徒の姿も見られました。(文:5年進路指導担当教師)

 


フィントナ生が茶道体験をしました。

9月20日(土)から英和生宅にホームステイして、本校での授業や日本文化を体験したフィントナ生は、9/24(水)の放課後、茶道部によるお茶会に参加しました。

茶道部部員が作法や道具を英語で説明し、季節の和菓子や抹茶を楽しみました。茶道部員たちに教えてもらいながら初めて自分でお茶を立てました。この茶道体験にフィントナ生も先生方も大変感激し、様々な質問を部員たちにしていました。

 

   
   

フィントナ生の歓送会を行いました。

9月24(金)、フィントナ生が滞在中にサポートしたホストファミリーやバディたちが集合し、グローバルルームで歓送会を行いました。6日間の短い滞在でしたが、フィントナ生、英和生ともに有意義な時間を共有したようで、一気に心の距離を縮め、友情が育っていました。生徒たちは再会する日を楽しみに別れを惜しんでいました。

 


フィントナ生が帰国しました。

9月25日(木)、12日間の日本ツアーを終え、帰国する日を迎えました。

午前中の授業と給食をクラスで過ごし、午後は、浴衣を着て、最後の日本情緒を楽しみました。

授業が終わった英和生たちやホストファミリーの保護者の方に見送られて、バスで、成田に向かいました。

日本滞在中のたくさんの経験や思い出を胸いっぱいに帰路につきました。

 


ソフトボール部は保護者懇談会を行いました。

9月27日(土)、多くの保護者の方々に来校していただき、懇談会を行いました。まずは会議室で顧問と保護者との懇談の場をもちました。顧問から部の運営方針や試合などの年間日程を説明し、保護者の方から部員たちが安全に充実した活動ができるようにご意見をいただきました。1時間ほどの懇談会の後、保護者の方々は運動のできる格好に着替えてグラウンドへ。部員のお子さんとキャッチボールをした後、保護者対ソフトボール部員での試合を行いました。グラウンドは温かな声援と陽気な笑い声に包まれ、秋の青空のもと楽しい時間を過ごしました。(文・ソフトボール部顧問)

 

 

PAGETOP