青山学院横浜英和中学高等学校

〒232-8580 神奈川県横浜市南区蒔田町124 TEL:045-731-2861 045-731-2862

英和ウィークリー

英和ウィークリー

2015.12.19号


第1回 国際交流の集いを行いました。

12月15日に「第1回 国際交流の集い」を持ちました。神奈川大学に通っているアジアの国々(韓国・中国・台湾・ベトナム・タイ)からの留学生9名、神奈川国際交流員として日本に滞在しているエジプトの方1名、この日に約1ヶ月のホームステイを開始する、オーストラリアの姉妹校フィントナ・ガールズ・スクールの生徒4名、計14名の7つの国・地域からいらしたゲストと、英和生約70名が一同に会しました。
最初に、グルーバルルームで彼らを熱烈歓迎し、グループごとに英和生も自己紹介をした後、ゲストの希望者は浴衣に着替えて、茶道体験をしていただきました。その後、本館視聴覚室でゲストから自国紹介のプレゼンテーションをしていただき、最後にグループタイム、記念撮影をしました。
ゲストの皆さんは日本文化に興味津々であり、彼らの大変上手な日本語に英和生は驚き、とても親しみを感じながら交流を持つことができました。終了予定時刻になってもまだ会は終わらず、遅くまで残っていた留学生たちは、最後まで英和生たちと仲良く話し、見送られて帰って行きました。(文:国際理解係)

 




生徒総会が行われました。

12月17日(木)、生徒総会が行われました。

全生徒がブリテンホールに集まり、3件の議案を審議しました。

総会の前に、12月15日(金)に来日した姉妹校であるオーストラリアのフィントナ女子高校からの留学生4名が生徒たちに紹介されました。フィントナ生は約1か月の間英和生宅にホームステイし、日本の年始年末を体験して、英和生と机を並べて勉強します。

 

   

アイリスの会のクリスマス会を行いました。

本校には帰国生保護者の交流の場として、「アイリスの会」があります。定期的に会合を持ち、情報交換しながら帰国生のサポートをしています。

今年も恒例のアイリスの会のクリスマス会を行いました。18名の保護者の方たちと楽しいひとときを過ごしながら、今年1年の活動をふりかえりました。1年間の活動を通して、「シオン祭の参加が楽しかったが、何よりも会を通じてお友達ができたことがとてもよかった」と、喜びの声がたくさん聞かれました。保護者の方が持ち寄ってくださった食事やデザートでクリスマスをお祝いし、プレゼント交換を行いました。一つ一つのプレゼントの箱が開けられるたびに歓声に包まれる楽しい時間となりました。
なお、シオン祭では石けんデコパージュ販売で得た売り上げ(約3000円)をクリスマス献金として献げることができました。みなさまのご協力に感謝申し上げます。(文:国際理解担当)

 


クリスマス礼拝を行いました。

12月18日(金)、ジュニアチャペル・シニアチャペル共にクリスマス礼拝を行いました。

このクリスマス礼拝が終わると英和は冬休みに入ります。

クリスマスを祝し、礼拝堂やブリテンホールに集って、心を一つにして「ハレルヤ」を合唱します。

ジュニアチャペルでは、中学生のかわいらしい声が礼拝堂に響き、シニアチャペルでは高校生のしっかりとした歌声がブリテンホールを満たします。

それぞれの礼拝にお招きした牧師先生の説教で、また新たにクリスマスの意味を考えるひと時を迎えることができました。

 

◆ジュニアチャペル

日本キリスト教団 横浜岡村教会 安藤 脩 牧師

「神はわれわれと共におられる」


◆シニアチャペル

青山学院大学 宗教部長 伊藤 悟 牧師

「まるで本当のクリスマス」

 

PAGETOP