青山学院横浜英和中学高等学校

〒232-8580 神奈川県横浜市南区蒔田町124 TEL:045-731-2861 045-731-2862

英和ウィークリー

英和ウィークリー

2016.06.08号


海外伝道の日礼拝を行いました。

6月1日(水)、ジュニアチャペル・シニアチャペルともに、海外伝道の日を記念して礼拝が行われました。

「海外伝道の日」とは、横浜英和学院のルーツであるメソジスト派教会を創設した、イギリスのジョン・ウェスレーの回心記念日(活動を決意した日)を海外伝道の日と定めて、礼拝を守っています。

両チャペルとも、校外から牧師先生をお迎えして、それぞれ奨励をいただきました。お二人はこの秋から宣教師としてベルギーのブリュッセル日本語教会へ赴任されるそうです。

礼拝終了後、現在本校で、外国人宣教師として、英会話の授業をはじめ、礼拝や学年でも生徒たちに関わってくださっているアメリカ人の先生方に感謝の言葉と花束が贈られました。

学院の「チャペルだより」にも関連項目があります。

 

■ジュニアチャペル

日本基督教団派遣宣教師 川上 真咲 先生

奨励 「わたしの民がいる」

■シニアチャペル

日本基督教団派遣宣教師 川上 寧 先生

奨励 「一番大切な人」


茶道部の活動

■茶道部新入生の活動

今年度は12名の1年生が入部しました。土曜日は全員が土曜セミナーを受講し、勉強とクラブ活動を両立しながら頑張っています。

土曜日の活動では心地よい緊張感の漂う茶室で、裏千家茶道教授の山﨑先生の話を真剣に聞いていました。真行草の挨拶の仕方や和菓子とお抹茶をいただく作法も学びました。和菓子を口に入れると自然と笑みがこぼれていました。慣れない正座に足がしびれる新入生たち。早く先輩たちのようなお点前ができるようになりたいと意欲的でした。(文:顧問)

 


  

■茶道部の風炉濃茶手前のお稽古

茶道で出されるお茶には薄茶と濃茶があります。この日は細かい泡の立つ薄茶ではなく、とろみのあるよう茶を練る濃茶のお点前です。濃茶ならではの仕覆や茶入れの扱い方、帛紗の四方さばきを学びました。山﨑先生が、濃茶ではなぜそのようなことをするのかということを論理的に説明してくださいました。そのため生徒たちは、知的好奇心をもって熱心に励んでいました。(文:顧問)


臨時生徒総会が行われました。

2016年6月7日(火)に全校生徒がブリテンホールに集まり、臨時生徒総会を開きました。議題は、2015年度生徒会会計決算と2016年度生徒会会計予算です。

生徒の協力もあり、生徒会役員の進行もスムーズにできて、決算は承認され、予算も賛成多数で可決されました。
この予算をもとにして、今年度の委員会やクラブなどの活動が行われます。(文:生徒会部長)

 


防災避難訓練を行いました。

6月7日(火)、第1回防災避難訓練を行いました。

防災頭巾の装着を体験させるため、事前に指導を受け、当日は全員が防災頭巾をかぶって避難場所であるグラウンドに集合しました。

授業中の教師に誘導され、避難経路を確認しながら訓練を行いました。

 

PAGETOP