園生活の様子

年少

年中

年長

園生活の様子

2016.02.29

【年中】2015年度2月の様子

 

弘明寺商店街へお買い物 

 小麦粉を材料として、パン作りにブレッドクラフトなどを楽しんできた子どもたちと、今回は、小麦粉を使ってどんなお料理ができるか、一緒に考えました。話し合いのもと決まったのが、うどん作りです。そして、今回うどん作りに必要な材料を買いに、弘明寺商店街までお買い物に行きました。。(主に買いに行ったのは、うどんの上にのせるトッピングの材料です。)

 八百屋さんやお肉屋さん、魚屋さんにお豆腐屋さん、たくさんの方々に協力して頂き、材料を持つ人、お金を払う人など分担して買いました。弘明寺商店街のみなさん、様々ご協力して頂きありがとうございました。おいしいうどんができるよう頑張ります♪

     

 

   

 

うどん作り

 買い物へ行った翌日、子どもたちと買った材料で、いよいようどん作り。うどん粉(中力粉)に塩水を入れ、混ぜ、あとはひたすら捏ねます。子どもたちは、さらさらした小麦粉から、ねちょねちょ、べたべたする感触を味わいながら、お友だちと協力して捏ねています。ある程度まとまってきたら、ビニール袋に入れて、足で踏みます。「食べ物なのに、足で踏んでいいの?」「ビニール入っているからいいんだよ。」「ぐにゃぐにゃする~」などとても楽しそうにしていました。 しっかり捏ねた後は、生地を寝かせます。その後、麺棒で伸ばして、うどんの太さに切りました。あとは茹でて、買ってきた具材をトッピングしたら、出来上がり!

 子どもたちは、好きな具材をトッピングし、冷たいおつゆと温かいおつゆとを選んで食べました。「おいしい~」「本当にうどんだ!」「おかわり~!」などなど、自分たちでお買い物をして、麺から作ったうどんは、格別なおいしさでした♪

 

     

 年長さんからご招待 ~ウガンダの牛肉スープ屋さん~

 ある日の給食を食べているときに、年長さんから「ウガンダの牛肉スープ屋さんにきてください」とのご招待を受け、年長さんのお店屋さんに行きました。まず、プレーデーでも聞いたことのある、ウガンダのさんびかとダンスを見て、そして、レストランであるお店へ案内していただきました。子どもたちは、何があるんだろうと、少し緊張しながらも楽しみにして行きました。本当のお店のように、注文を取りに来るウエイターさんやスープをよそう人がいました。子どもたちは、少し照れくさそうに答えながらも、「お茶ください。」「おいしい!」「おかわりください!」など言いながら食べていました。

年長さん、ご招待してくれてありがとうございました♪

     
   

  

久良岐公園へ

 まだ寒さが続く日でしたが、年少さん、年長さんと一緒に久良岐公園まで遊びに行きました♪ 崖登りを楽しみ、急斜面を両手両足など体全部を使い、一生懸命登ったり、落ち葉のお風呂や焚火などを楽しんだり、園外でしかできないことがたくさんありました。このように、自然の中で遊ぶのもとっても楽しいね♪