園生活の様子

年少

年中

年長

園生活の様子

2017.01.31

【年少】2016年度1月の様子

親子遊びの会

 お家の方々と一緒に、こま・羽根つき・かるた・お手玉などのお正月遊びを楽しみました。ホールでは、カプラの積み上げ大会が開かれ、大いに盛り上がりました!

     

おもちつき

 蒸し上がったばかりのもち米を見た後、おもちつきが始まりました。しばらくは用務員さんについてもらい、次はいよいよ子どもたちの番です。長い順番待ちの列も上手に待てました。その後は、焼いたおもちに、しょうゆの海苔巻・あんこ・きなこのうち、好きな味つけを選んでいただきました。
     
     

 

ボード製作・雪だるま

 線の上を良く見ながらはさみで切って糊で貼り、上から綿を付けて雪だるまをつくりました。好きな色・形のマフラーと帽子を選び、かぼちゃの種で顔を付けたら出来上がり。部屋の中が、一気に冬景色に変わりました。
     

こまの色塗り

自分のこまに 好きな色を塗ったり、模様を描いて、こま回しを楽しんでいます。どうしたら上手に回せるかを友だち同士教え合ったりしながら、誰が長く回せるか競争をしたり、きのこ回しに挑戦する姿も見られます。

     
     

劇ごっこ

「てぶくろ」や「おおきなかぶ」、「もりのおふろ」などの 絵本の世界をそのままに、好きな役になりきって、ごっこ遊びを楽しんでいます。必要な大道具を、力を合わせて手作りしました。
     

 

遊びの中で…

お部屋では、かるたやメモリーカード、福笑いなどのお正月遊びをじっくり取り組む様子があります。一方、園庭では、寒い朝に霜柱や氷を発見して大興奮!の子どもたち。この時期ならではの遊びに親しんでいます。
     

かぶのスープ作り

秋に蒔いた、かぶの種。水やりを続け、途中で間引きをしながら生長を楽しみにしていました。大きく育ったかぶが土の中から顔を出し始め、いよいよ収穫の時を迎えました。ナイフで切った、にんじん・ウィンナーと一緒に鍋に入れて、ブイヨンなどの調味料で味付けをしたら、カブのスープの出来上がり。