園生活の様子

2017.10.31

【年少】2017年度10月の様子

敬老の日のカード 

  敬老の日を覚え、祖父母の方に向けてカードを作りました。9月に遠足でぶどう狩りに行ったので、布でぶどうを表現したカードに、自分の好きな絵を描き、親子の写真と幼稚園からの手紙を添えて完成。そしてプレーデーの練習の帰り道、年中さんと一緒にポストに投函しました。心を込めて時間をかけて作ったカード、喜んでくださったかしら‥?

     
     


 

どんぐり拾い 

  プレーデーに向けて、幼稚園内でダンスやかけっこを楽しんだ後、プレーデー本番と同じように、学院のグラウンドも借りて練習を行いました。練習の合間には‥ 学院の敷地内で立派などんぐりやくぬぎのみを集めるのに夢中になっていた子どもたちです。
     

 

プレーデーに向けて‥ 

 プレーデーの親子競技で使う雲やおひさまを製作しました。大きな段ボールの雲やおひさまに、楽しく筆を滑らせていると‥ あっという間に出来上がり! 当日、どのように使われるのかお楽しみに‥
     


 

 プレーデー

  年少組にとっては初めてのプレーデー。初めは、その言葉を聞いてもよく分からなかった子どもたちですが、ダンスやかけっこをしたり、クラスで話を聞くうちに、少しずつ楽しみに待つようになっていきました。当日は、秋晴れの天気の中、マラカスを持って張り切ってダンスをしたり、一生懸命かけっこをし、保護者の方と競技を楽しむ姿が見られました。

 

      

 

 

 
     

 

シオン祭に向けて‥ 

  11月3日のシオン祭で展示する作品を、秋の木の実や落ち葉などを使って製作しました。今日は何を作るのかな?と、毎日興味津々な子どもたち。自分の番になると、嬉しそうに飛んできて、制作の続きを行っていました。どんな風に作品が出来上がるのかはお楽しみ‥。
     
     

 

いもほり 

 春に、年少組で植えた さつまいもが実りの時を迎えました。園庭内の畑、ベビーバス、プランター、それぞれ分散して植えたさつまいもを、みんなで掘り上げました。綱引きのようにさつまいもの蔓を引っ張り、土の中からさつまいもが顔を出すと大喜び! おいもが、もっと土の中に隠れているのではないかと、いつまでもスコップを手に掘り返している姿も印象的でした。 掘ったさつまいもで、どんなお料理しようかな?
     
     

 

さつまいもごはん

 みんなで掘ったさつまいもで、さつまいもご飯を作ることにしました。せっかくの大切なおいもで作るさつまいもご飯なので、園庭に釜戸を出し、火をおこして炭火で炊くことに‥。 当日子どもたちは、まず、お米をとぎ、それを大きなお釜に入れ、その上にさつまいもをのせて、いざ釜戸へ。園庭に煙が舞う中、子どもたちは楽しみに遊んで待っていました。

 出来上がったさつまいもご飯は、ほっこりとしたおいもの甘さがおいしく、何度もお代わりをしていた子どもたちです。

     
     

 

さつまいもの活動から~

 掘り終わった後の、さつまいもの長い蔓も、こどもたちにとっては遊びの一つに‥ 引っ張り合って綱引きのように楽しんだり、蔓を巻いていってブレスレットやネックレスになったりと存分に楽しみました。また、さつまいもご飯を釜戸で炊いた経験から、早速に枯葉を集めてバーベキューごっこを楽しむ姿も見られました。