園生活の様子

2017.11.30

【年長】2017年度11月の様子

 シオン祭 ~親子で遊ぼう会~

 幼稚園の生活展として、日ごろ取り組んでいる活動の紹介や子どもたちの作った作品の展示を行いました。

また午前中のひと時、親子で体をつかい、楽しく遊ぶ会も持ちました。

     
     
     

こどもの国遠足 

 電車に乗って、こどもの国に行きました。牧場で牛の乳搾りや仔牛や羊への餌やりを体験しました。大きな牛のおっぱいに驚き、その迫力に少々尻込みする子もいたようです。それでも手がその温かさに触れ、そっと握りしめるとお乳が出てくる様子にニコッと笑顔がこぼれていました。その後こどもの国牧場の牛乳を飲み、その美味しさを味わうなど貴重な体験ができました。

秋晴れの下でお弁当を食べ、遊具広場で思い切り体を動かして遊び、楽しい一日を過ごせました。

     
     
     

 

チーズ&バターづくり

 こどもの国の牧場で乳搾りを体験したので、牛乳を原料に作れるものを子どもたちと考えて、幼稚園で作ってみることにしました。

子どもたちが調べてくれた方法で、カッテージチーズとバター作りに挑戦してみることにしました。はてさて上手く出来たでしょうか…。

     
     

カッテージチーズは大成功!クラッカーにのせて美味しく食べました。

バター作りは残念!みんなでシャカシャカ振り振り頑張りましたが、上手くできませんでした。

サマリタンズパースのプロジェクト ~シューボックスを贈ろう~

手作り豆腐とお味噌でお味噌汁を作りました!

 大豆の活動を続けている年長さん。大豆から豆腐を作り、手作りの味噌と合わせて豆腐のお味噌汁を作りました。

親子で収穫感謝の礼拝を守った後、お家の方に手作りお味噌汁を食べて頂きました。お庭で育てたネギも収穫して入れて、特別美味しいお味噌汁になりました。お家の方にも喜んで頂き、とても嬉しそうな子どもたちです♪

そしてお家の方々には、サマリタンズパースの活動のための献金をして頂きました。

     
     
シューボックス発送!

 サマリタンズパースという団体が行っている、海外の貧困国で生活するお友だちにクリスマスプレゼントを贈り、神様の愛を伝える活動(オペレーションクリスマスチャイルド)に、今年も年長さんが参加し、その活動のお手伝いをしました。

それぞれお家の方々にも協力していただき、シューボックス18箱分のプレゼントが集まりました。全てのプレゼントを箱に詰めて、子どもたちの思いも込めて発送しました。会ったことのないお友だちですが、喜んでくれることや笑顔を想像し、届く日が楽しみな子どもたちです。

 

☆このシューボックスを届けるには、送るための運送費用が必要になります。そこで、その費用を賄うために、子どもたちが自分たちの出来ることとして、手作りのお味噌汁を作り食べてもらい、お家の方に献金をして頂きました。ご協力ありがとうございました。

 

 

収穫感謝礼拝と豚汁づくり

 秋の実りの季節、神様からの多くの恵みに感謝して持ち寄った野菜や果物を並べて礼拝をしました。翌日は持ち寄った野菜を使い、皆で豚汁作りをしました。野菜たっぷりの、とても美味しい豚汁が出来ました。

     
     

焼き芋

 園庭で焼き芋をしました。焼きたてのお芋はアツアツほかほか…寒さも吹き飛ぶ美味しさでした♪皆大きなお口を開けて頬張っていました。
     
 

 大っきな口を開けて

「あーーーん」
思いっきりお芋を頬張り、良い表情♪