園生活の様子

2018.01.31

【年長】2017年度1月の様子

 お正月遊び

 2018年!新年が明けて、いよいよ今年度も最後の3学期となりました。

この寒さを元気に乗り切り、楽しい毎日を過ごしたいと思います。

 

冬休み、各々の家庭でお正月を過ごした子どもたちと、かるたやすごろく、福笑い、羽根つきなど日本の伝承遊びやトランプ・UNOなどのカード遊びを楽しんでいます。

また、各自白木のこまに絵を入れて、こままわしに挑戦中!

紐を巻くのが難しく、はじめは苦労していましたが、毎日練習を重ね、“目指せ!こま名人!”ということで、名人に認定されるべく、一生懸命取り組んでいます。上手に回せる子が日ごとに増えてきました。

ホールでは全員集合し『こま大会』を開催。皆燃えています!!

     
     

 ページェントごっこ

 クリスマスに年長さんが取り組んだページェント(生誕劇)を、3学期に入っても継続して、年中さんや年少さんと一緒にごっこ遊びとして楽しんでいます。
     

教会見学と礼拝体験 

 関内にあります、日本キリスト教団横浜指路教会へ、教会見学と礼拝体験に出かけました。

もうすぐ幼稚園を卒業する年長さんですが、これからも神さまと教会に繋がってくれることを願っています。

歴史のある大きな教会堂に子どもたちは興味津々でした。

礼拝後には牧師先生にいろいろな質問をさせて頂いたり、会堂内やパイプオルガンなども見せて頂き大満足の様子でした。

     

製作 ~梅の花~ 

 和紙を使い紅白の梅の花を作りました。紅梅は和紙を絵の具で染め、

乾かしてから花びらが5枚になるように紙を折り、はさみでカットして作りました。

お部屋のボードが紅白の梅の花で華やかに飾られました。

     
     

 ゆきあそび

 今シーズンは例年に比べて気温の低い日が続く冬となりました。

大雪が降り園庭が一面雪化粧となったり、園庭に霜柱や氷ができたり、

寒さの厳しい毎日ですが、子どもたちはそんな厳しい寒さもなんのその!

大喜びで雪合戦をしたり、スコップで氷を集めたり、雪の結晶を観察したり、冬の遊びを満喫しています♪

     
     

小松菜収穫&お料理

秋に種まきをした小松菜が大きく育ったので、収穫し胡麻味噌和えにして食べました。

茹でた小松菜を包丁で切り、すり鉢で胡麻を擦り、手作りのお味噌も入れて、お砂糖お醤油で味付け。

胡麻を擦りながら、「良い匂い~♪」「早く食べたい!」子どもたちの期待も大!!

給食時に美味しくいただき「おかわりしたいな」と大好評でした。