園生活の様子

2018.06.30

【年少】2018年度6月の様子

 

花の日子どもの日礼拝 

  保護者の方と一緒に、学院の礼拝堂で、花の日こどもの日礼拝をまもりました。礼拝堂に飾られたお花を前に、年少さんは初めての合同礼拝。元気よく讃美歌をうたい、お話を聞きました。最後に、礼拝堂の前に出て蒔田教会の古谷牧師に祝祷をして頂き、小さなお花のブーケを手に家族と一緒に帰りました。
 
     

 

ショートパスタづくり 

  今までは混ぜるだけなど簡単なお料理でしたが、今回はナイフを使って、ウィンナーを切る事にも挑戦! 茹でたパスタにケチャップを混ぜ、最後は大きなホットプレートで炒めました。いい匂いが漂ってくると、嬉しくなって、ジャンプしている子どもも‥。美味しくって夢中になって食べながら、何度もお代わりをする子どももいたほどです。
     
     


 

 制作① ~かえる~

  絵の具で塗ったり、はさみを使ったりと作ることが大好きな子どもたち。かえる作りでは、自分の手をスタンプし、その手形でかえるを作りました。数ある目の種類の中から、自分の好きなものを選び、舌を丸めて貼っていきました。かえるを飾る池の草も、和紙を染め、はさみで切り込みを入れて作った作品。それぞれの保育室を元気なかえるが飛び跳ねています。

     
     

 

制作②ビーチサンダルづくり

 手形の次は足形‥!? 今度は好きな色で足形をとった上に、モールなどで鼻緒をつけ、好きな飾りをしたビーチサンダル作りをしました。鼻緒のモールも好きな色を二色選んで、ねじり、オリジナル?カラーを作ったり、花や貝,ポンポンなど好きな物を選んで飾ったり、ビーズで鼻緒を飾るなど、それぞれの好みで、夏らしい、素敵なサンダルが出来上がりました。

     
     

 

制作③虹

 6月は、梅雨らしい雨の日が続きましたが、そんな天気を吹き飛ばすかのような虹の作品。それぞれ雲に顔を描き、虹をのりで貼っていきました。色鮮やかな作品が、保育室や、廊下の窓を彩りました。
     

 

外遊び

 幼稚園の園庭ならではのダイナミック!?な水遊び。いつも、とはいきませんが‥、思いっきり水しぶきを浴びながら、嬉しそうに水の中をくぐって遊ぶ子ども達の姿と、笑顔が印象的でした。また、ある日は、年中さんが楽しんでいたシャボン玉にも入れてもらい、ひととき、一緒に楽しませてもらいました。
     
     

 

 収穫

 春に植えた野菜がおいしそうに実り、収穫の時を迎えました。枝豆は、一人ひとさや収穫し、その他におくらとナスも収穫。翌日、これらの種類の野菜を使って、かき揚げづくりに挑戦です。
     

 

かき揚げづくり

 枝豆、おくら、なすに、玉ねぎとウィンナーを加え、かき揚げづくりをしました。前回もナイフでウィンナーを切りましたが、その時は小さいウィンナー。今回は普通の太さのウィンナーだったので、少々苦戦している子どももいましたが、それぞれにウィンナーを切り、茹でた枝豆をさやから出し、最後に天ぷら粉を水で溶き、かき混ぜる作業をしました。実際、揚げているところは、安全面を考慮し、廊下のガラス窓の向こうから見学。それでもプチプチと油の音に耳を澄ませ、漂ってくるいい匂いに子ども達の表情もうっとり‥。「早く食べたい!」という気持ちが伝わってくるようでした。