湯村京子(ゆむらきょうこ) / 1964年卒業

卒業後の進路:
卒業後銀行員として働き、独学で、25歳の時、現在地に陶芸アトリエを開く。
神奈川県展、日本伝統工芸展に出品。
ペン画は神奈川新聞、朝日新聞の挿絵を描く。
現在の仕事:
陶芸アトリエ主宰
ペン画講師
中高時代:
キリスト教に出会った事が思い出です。現在の仕事(陶芸、ペン画)にはキリスト教が根付いています。信仰が作品に表れますように、と祈ります。日本基督教団蒔田教会会員です。