2019.05.29号

海外伝道の日礼拝が行われました。

横浜英和学院のルーツであるメソジスト派教会は、イギリスのジョン・ウェスレーが創設しました。ウェスレーの回心記念日(キリスト教伝道活動を決意した日)を本学院では「海外伝道の日」と定めて各校で礼拝を守っています。

今年度は、特定非営利活動法人「チャイルド・ファンド・ジャパン」の先生方にお話をしていただきました。ジュニア礼拝では事務局長であられる上馬キリスト教会員の武田勝彦先生、シニア礼拝では、副理事長であられる日本基督教団銀座教会員の福嶋美佐子先生を講師にお迎えしました。

礼拝後、アメリカから宣教師として来ていただいているネイディーン先生とジミー先生に生徒会より日ごろの感謝と花束をお贈りしました。

中高では海外伝道の日を記念して、諸キリスト教団体への献金を目的として、「海外伝道の日献金」を5月31日までおこなっています。日ごろの神様からの恵みの応答として、示されるままにお捧げくださいますようにお願いいたします。(文:中高宗教部部長)