学院ニュース

2016.12.19

蒔田の丘クリスマス

 卒業生、在校生、保護者、そのご家族など英和に連なる方々を対象とした蒔田の丘クリスマスは今年第12回目を迎えました。冬としては暖かい日差しに恵まれた12月17日(土)午後2時よりブリテンホールで行われました。
 今年も500人以上の英和familyが集い、イエスキリストの降誕を共にお祝いしました。卒業生にとっては、ホームカミングの日のようで、懐かしい友達や先生がたとの再会を喜び合う姿があちこちに見られました。小学校のハンドベル、コーラス、中高のハンドベル、コーラス、PTAのコーラス、卒業生のコーラスなどそれぞれ美しい音楽を通して、クリスマスの喜びを伝えてくださいました。また、懐かしいクリスマスの讃美歌を共に歌い、最後にハレルヤを全員で声高らかに歌い上げました。
 その後、茶道部の部員が食堂で希望者に立礼(りゅうれい/茶の湯で椅子と卓を用いて茶をたてる点前)の形式でお茶をたててくださいました。皆、心満たされた気持ちで帰途に就きました。