クリスマス礼拝

2015.12.19

 

 

「ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた。
 ひとりの男の子がわたしたちに与えられた。
 権威が彼の肩にある。
 その名は『驚くべき指導者、力ある神
 永遠の父、平和の君』と唱えられる。」

         ― イザヤ書 9章5節 ―

 

 

 

 

 

12月17日(木)は幼稚園、18日(金)は小学校、中高でクリスマス礼拝が守られます。教会の牧師をお招きしてクリスマスのメッセージをいただき、幼稚園、小学校ではペイジェント(イエスキリストの聖誕劇)、中学、高校ではハレルヤコーラスを行います。クリスマスは、主イエスキリストの誕生を祝う礼拝のことです。イエスさまは、神の御子でありながら一人の人としてこの世に生まれてくださいました。そのことに心から感謝し、みんなでクリスマスを祝います。

19日(土)14時からはブリテンホールにて学院のクリスマスである「蒔田の丘クリスマス」も行われます。どなたでも参加できます。楽しい讃美礼拝ですので、みなさんどうぞご参加ください。