時がある

2021.02.08

「何事にも時があり天の下の出来事にはすべて定められた時がある。」
     コヘレトの言葉3章1節

 2月1日(月)から3日(水)まで中学入試が行われました。コロナ禍の中での入試という事で、感染対策には細心の注意を払い、ダスキンによる専門的な消毒も行い、受験生を迎えました。2日、3日は午後入試ですので、教師の業務は深夜にまで及びます。健康を守られて、教職員全員のチームワークのもと、協力して無事入試を終えることができ心から感謝でした。
 天候も、2日目の午前中は風雨が心配されましたが受験生が来校する頃には晴れて暖かくなり、恵まれた3日間でした。写真は、2月3日朝に、第3校舎の入り口から撮ったものです。みなとみらいまで見渡せる美しい朝でした。
 コロナの影響を大きく受けた1年でしたが、学校はまもなく学年末を迎えます。どんな時も神さまのお守りの中にある、ということを覚えていたいと思います。