ニュース時事能力検定を実施しました

2020.09.09

コロナ感染予防対応で中止になっていた第50回ニュース時事能力検定が、9月5日(土)に本校を準会場として実施されました。

今回は、中1から高2までの21名の生徒が、それぞれ2級から5級を受験しました。受験する生徒は2級合格を目標にしていて、新聞やテレビの主要なニュースを背景も含めて理解する努力をしています。

全国400校以上の大学・短大の入学試験では、このニュース検定資格が優遇されています。また、毎日新聞や朝日新聞の入社試験では、ニュース検定の1級または2級合格者は、時事問題試験を免除または適性試験に加点されているとのことです。 ニュース検定では、公務員試験の一次試験(筆記試験)で実際に出題された問題と類似する問題が、出題されます。

当日受験した生徒からは、「手ごたえがありました。今後も積極的に受験したいです。」との声がありました。