【多彩な高校の授業】選択科目 世界史・音楽・食物

2020.09.29

6年選択世界史

第2次世界大戦~東南アジアの民族運動

受験生の意識の高さを感じる空気感。

教師の話を一字一句逃さず聞こうとする気迫が感じられます。

真珠湾攻撃によって沈没した戦艦アリゾナ号が海中に今でも沈められているアリゾナ記念館に先生が来訪した時の話にも興味関心の声をあげていました。

「ハワイ観光もいいけど、戦争の事実を知るためにはぜひ足を運んでほしい」と話が広がります。

東南アジア諸国の歴史を詳しく学び、今回の単元に関して、受験の為に膨大な知識の入れ方のポイントも伝授。最近は東南アジアから日本に優秀な留学生が多いことからも。「これからの時代はAIや海外とも闘っていかないと、日本だけがフィールドじゃない」。授業を通し、先生のメッセージも伝わります。

生徒は「話が尽きない先生の授業が大好きです!」と話していました。

 

6年選択音楽

2人の選択音楽受講者による授業内発表会をブリテンホールで開催。

数名の教員で鑑賞しました。曲目は

バッハ 平均律1巻 9番

ハイドン ソナタhbo.52

ショパン エチュードop.25-12 大洋

ショパン エチュード op.25-11

ショパン エチュード op.10-4

リスト スペイン狂詩曲

演奏後生徒の感想「大きなホールでの演奏、観客の目がある緊張感、この2つが本番にもつながり良い経験になりました。」

担当教師「ここ数か月の成長は目を見張るものがあり、受験生の力を感じる」

家で日々の練習はもちろん、朝早く登校し、HR前にも音楽室で練習。わずかな時間も無駄にせず練習時間を確保しています。2人で切磋琢磨し、受験を乗り越えて欲しいです。

 

6年選択食物

旬の食材や、季節柄を意識して調理実習をしています。

今回はお彼岸に合わせて「おはぎ」と「切り干し大根の煮物」

すりこぎの使い方やおはぎの包み方など先生より実践で学びました。

調理室にはもち米とだしの美味しい香りが漂いました。