園長だより

園長だより一覧

2019.10.07

【10月 園長だより】

 

 

楽しむ

 

朝晩は虫の声が聞かれ、青い空にはひつじ雲が浮かんでいます。園庭のどんぐりの実が緑から茶色に色づき、秋の気配が感じられるようになりました。

 

先日、桜木町駅前にあるランドマークタワーに行き、最上階の展望フロアに設置してある望遠鏡を覗いてみました。「幼稚園2階のホールからタワーが見えるのだから、すぐに横浜英和幼稚園を見つけることができるだろう」と考えたのです。でも、私の考えは安易すぎました。見覚えのある建物はあるのですが、なかなか幼稚園を見つけることができず、また望遠鏡の可動時間が90秒と短いため、幼稚園探しは思いのほか難航しました。粘りに粘って、ついに7回目、やっと幼稚園の全景やホールの上の十字架、正門前の急坂や第2グランドなどを探し当てることができたのです。

 

望遠鏡を覗いている時に横浜開港資料館を見つけ、実際に訪れることにしました。そこには横浜英和女学校だった頃の資料や当時の山手居留地、港、河川、橋、公園、また、市街電車や人力車などの写真や絵、人々の暮らしや服装、髪型など、たくさんの資料が残されています。地図上に町名や施設名、道路名を書くようになったり、また、横浜市歌や菱形の形をした市章がこの頃にできたりしたことなど興味深いことをたくさん知ることができました。         (「資料が語る横浜の百年」「横浜港地図」「横浜外国人居留地」)

 

10月28日は創立記念日、31日は創立記念礼拝がもたれます。横浜英和幼稚園が創立された頃の横浜の町の様子や人々の暮らしなど、お子さんと一緒に考えたり、想像したりしてみてはいかがでしょうか。

 

秋は空の色や曇の美しさ、木の葉や木の実の色の変化など季節の移り変わりを感じることができます。落ち葉やどんぐりなどの木の実、小枝を拾ったり触れたりしながら、じっくりと作ることの楽しさを味わって欲しいと願っています。

                                   園長 上田昌美