【4月 園長挨拶】

2023.04.11

2023-04-11

新たな始まりのとき

 

桜の開花が早まったと思うと、春雨が続き、お花見もゆったりと過ごす間もなく、早や新入生を迎える頃となりました。

 コロナ禍の感染防止のための閉塞感から少し解放されて、社会生活の歩みが大きく動き出しました。学院も社会と歩調を合わせながら進みだしています。

 

 昨年度までは小学校校長を兼務しての学院長・幼稚園長でしたが、今年度は学院長として幼稚園長を兼ねる職務となり、幼児教育に心傾けることができます。子どもたちの中に交じって多くの時間を過ごそうと考えています。保護者の皆さまとも子どもたちを介して話し合う時間を設けて、子どもたちと共に学び育っていきたいと願っています。

 横浜英和学院には、幼稚園・小学校・中学高等学校があります。小学校および中学高等学校は、同じキリスト教主義の青山学院大学と系属校として結ばれています。それぞれの学校への進学には関門がありますが、どの学校においても人として「心を清め 人に仕えよ」とのスクールモットーを心にとめながら、自立と祈る心を育んでいただきたいと願っています。

 

 4月から年少・年中・年長組の皆さんと、どんなことをして遊ぼうか楽しみです。紙芝居や絵本も沢山読んであげたいと思っています。イースターエッグ、春の片瀬海岸での地引網や遠足、花の日礼拝、上郷でのお泊り保育、花や野菜の種を植えたり、泥んこ遊び、また小学校の体育の先生から指導を受けたり、中学高等学校の外国人の先生と英語で話したりと様々な体験授業が待っています。ご一緒に楽しい時間を創り出していきましょう。

 これまで休みがちであったブログ「横浜英和季節だより」も折々掲載していきます。何はともあれ楽しい幼稚園でさまざまな体験・経験をしながら成長していきましょう。準備はいいでしょうか。

 

横浜英和学院長・園長

 

磯貝 曉成