園生活の様子

年少

年中

年長

園生活の様子

2015.01.31

【年少】2014年度1月の様子

 

 お正月の遊び

かるたや福笑い、こままわしなどの 昔ながらの遊びにチャレンジしています。始めは遊び方に戸惑う姿もありましたが、慣れてくると、かるたをとる手が素早くなり、こまも長く回せるようになりました。

     

 

こま・くるくる凧づくり 

好きな色で塗り、模様なども描いて 、世界に一つだけの自分のこまをつくりました。回すのが上手になってくると、色の変化を楽しんだり、お友だちと競争して遊ぶ様子も見られます。くるくる凧は、たこ糸を持って引っ張ると、らせんを描いて回る様子を楽しんでいました。

     
     

はじめての給食 

3学期に入り、週1回の給食が始まりました。初日は、カレーライス・野菜サラダ・キャンディチーズ・牛乳です。子どもたちが大好きなメニューとあって、おかわりも大盛況!皆で同じものをいただく楽しい雰囲気のなかで、苦手な食べ物でも、この機会に少しずつでも口にできるようになることを願っています。 

     

 

おもちつき 

 天候に恵まれ、青空の下、おもちつきを楽しみました。お家の方にも参加していただき、つきたての,やわらかくておいしいおもちをいただくことができました。室内では、大好きなおもちゃで遊ぶひとときもありました。ご協力くださったお家の方々、ありがとうございました。

 

冬のボード・雪だるまづくり 

『Pペーパー』という素材で雪だるまをつくりました。帽子と鼻は好きな色のフエルトを選び、形を描いて切ることにチャレンジしました。最後に丸い飾りと園庭で拾った木の枝をボンドで貼りつけたら、出来上がり!壁面に飾ると、賑やかな冬の景色に様変わりしました。

     
     

白玉だんごづくり 

先日のおもちつきの経験を踏まえて、自分たちでおだんごをつくりました。白玉粉に水を入れて混ぜた状態のもののにおいをがぎ、お米の匂いがすることを発見していました。ある程度にまとまったたねを順番にこねて、小さなおだんごをつくり、少しつぶします。それをお湯の中に入れると、浮き上がってくる様子も見ることができました。みたらし・きなこ・あんこの3種の味をぺろりといただき、おかわりには長蛇の列が!「おいしいね。」と満足気の子どもたちでした。