園生活の様子

年少

年中

年長

園生活の様子

2015.10.31

【年長】2015年度10月の様子

 

プレーデー

10月10日(土)、お天気にも恵まれ、今年も学院のグラウンドでプレーデーを行いました。玉入れ、綱引き、リレーなど、競技も白熱し、ダンスでは、アフリカの衣装を意識して作ったものを着用して踊りました。ダンスの曲は、子どもたちが年中の進級前後に、よく歌っていた“歩こうみんなともに”の原曲で、ウガンダの子どもたちが歌っている"Siyahamba"の讃美歌に合わせて踊りました。
     
     

プレーデーの後.....保育では....... 

プレーデーが終わった後には、ダンスで使用した楽器に合わせて、アフリカのリズムを楽しんだり、指揮者が現れたり、遊びの中でも広がりが見られました。
     

ウガンダをもっと知りたい!!~Murphyをお迎えして~

プレーデーでお馴染みになったウガンダ。ウガンダってどんなところ?どんな国旗?どんな人が住んでるの?服装は?? 子どもたちがそれぞれの家庭で、国旗や国鳥、赤道付近にある国、アフリカ大陸の中の国、など色々調べて来てくれたました。でも、「もっと知りたい!」という子どもたちの気持ちに、ウガンダで1年間ボランティア活動をしていた日本人の方が、映像を見せながらお話しに来てくれました。最後には、ウガンダの子どもたちがポリタンクに水を入れて運ぶのが一日の大切な仕事であることを聞いて、自分たちでもポリタンクに水を入れて運んでみました。とても重たくて、大変な仕事であることを体験しました。

     
     

 ウガンダ料理~牛肉のスープ~

ウガンダではどんなものを食べているんだろう?と、庭で火を起こして作ってみたのが、牛肉のスープ。手に入らない食材もあったので、実際とは少し違うかもしれないけれど、子どもたちは美味しい、美味しい、と言って何度もお代わりをしていました。 
     

 染め物~葛の葉染め編~

先月は葛の葉でフェルトを染めましたが、今月は葛の葉を使って羊毛を染めました。今月は、1番目の煮出し液が黄色っぽく染まり、2番目と3番目の煮出し液が同じような黄緑色に染まりました。草木染めは、草木の収穫時期によって染まる色が異なったり、媒染によっても染まる色が異なるので面白いです!!
     

染め物~藍染め編~ 

1学期に育てた藍。7月に収穫し、揉んで干した乾燥葉を洗濯ネットに入れて、薬剤などと共に煮出しました。1番目の液は廃棄し、2番目&3番目の煮出し液を使いました。染め液に漬けた時には黄色っぽいのに、空気に触れて初めて綺麗な藍色に変化して染まります。子どもたちも「ワァ~!」と変化を驚いて見ていました。
     

染め物~小豆染め&ミント染め&ビワの葉染め編~ 

 ・1学期に育てた小豆は、残念ながら虫に食べられてしまったので、買ってきた小豆を使って羊毛を染めました。小豆を一晩水につけ、そのまま小豆を煮ます。小豆が少し柔らかくなったところで、小豆を取り出し、煮汁に羊毛を入れて一緒に煮ました(写真上・中央)。小豆は別鍋で砂糖と一緒に煮て後で美味しくいただきました。

 ・ミントは、庭にいっぱい育っているものを収穫して 煮出しました。葉を取り出した後、煮汁に羊毛を入れて一緒に煮ました(写真下・中央)。

 ・ビワの葉も同様に、煮出した後、葉のみ取り出して、煮汁に羊毛を入れて一緒に煮ました(写真下・右)。