【年少】2015年度2月の様子

2016.02.24

かるめ焼き

 今までに、ポップコーンやかきもちなど、形がふくらんでいくものを楽しんできた年少さん。

今回は、お砂糖がふくらむかるめ焼きを作ってみました。お砂糖が溶けてぶくぶくする様子や不思議な粉を入れて混ぜるとふくらんでいく様子などを楽しみました。

 最後は、みんなでおいしくいただきました。

     
     
     

くるくる凧作り

 くるくる渦巻の線が描かれた画用紙に色を塗ってから線の通りにぐるぐる切り、中心に紐をつけると、くるくる凧の出来上がり!

紐をもって走ると、凧がクルクル回ってとても楽しい動きをします。園庭で凧を持ち思い切り走り回ることを楽しんでいました。

     

小松菜の胡麻和え

 種から育てた小松菜が大きく育ったので、胡麻和えを作ることにしました。小松菜は収穫し水で洗い、黒ゴマと白ゴマはすり鉢とめん棒をすりました。すっていくとゴマのいい香りが!!茹でたチンゲン菜とすりゴマを和えて、砂糖、しょうゆで味を整えて完成!!お弁当と一緒に頂きました♪

     
     
     

ホールあそび

 ホールでみんなで体を動かして遊びました。「どうぶつえんへ行こうよ」では動物の名前の文字数の人数で集まります。お友だちと手をつないで集まると笑顔になる子どもたち。続いて「しっぽとり」走りながら、お友だちのしっぽをとったり、自分のしっぽを守ったり…。年少さんにとっては難しいルールでしたが、一生懸命お友だちのしっぽを追いかけていました。
     

ボード~梅の花と鳥

 だんだんと暖かくなり春が近づいているのを感じます。そこで春らしく梅の木と鳥を作り、お部屋に飾ることにしました。梅の木は、ピンクと白色の絵の具でスタンピング。ペタペタするのが楽しい、お花の形を作るのが楽しい!!その子それぞれの楽しみ方があるようです。鳥は以前赤紫蘇で染めた羊毛を使って作りました。まずは鳥の体と羽の形に画用紙を切りました。次に羽にボンドを塗って赤紫蘇で染めた羊毛、色とりどりの羊毛を貼っていきフワフワの羽を表現しました。最後に顔を描いて完成!!梅の木のそばで鳥が飛んでいる春らしいボードが出来上がりました。

     
     
     

チンゲン菜のスープ

 先月の炒め物に続いてチンゲン菜を使ってもう一品。スープを作りました。チンゲン菜はナイフを使って一口サイズに切りました。以前のお料理の経験を思い出して「手は猫の手だよね」と話しながら切っていました。子どもたちが切ったチンゲン菜とベーコンを合わせてスープの出来上がり!!お弁当と一緒に頂きました。美味しかったね♪
     
     

お店屋さん

 年長さんが、スープ屋さんに招待してくれました。スープを頂く前「siyahamba」の歌を聞かせてくれ、年長さんの歌声と手作り楽器に聞き入る子どもたち。そしてお部屋まで案内してもらい、ウガンダの牛肉スープをご馳走してくれました。おかわりいりますか?と聞かれ、緊張している様子でしたがお腹いっぱい頂きました。スープを頂いた後は、絵本を読んでもらったり、折り紙を折ってもらったり、絵を描いてもらったり…楽しいことがたくさんつまった1日でした。年長さん、ありがとう♪

     
     
     

久良岐公園

 幼稚園の子どもたち全員で久良岐公園に行きました。幼稚園のバスに乗って出発!!幼稚園のバスに乗るのも楽しみの1つ。坂道、登り道を走るたびに「ジェットコースターみたいだね」と喜んでいました。公園へ着くと、自然あふれる山道を登ったり下りたり。幼稚園とは違った遊具に大はしゃぎ!!たくさん体を動かし遊んだからか行きに比べて帰りのバスの中では静かな子どもたち。楽しかったね♪

 

     
   

1年生招待会

 英和小学校の1年生をご招待して一緒に遊びました。年中さんの「はじめのことば」から始まり、ゲーム「どうぶつえんへ行こうよ」「りすと木」を楽しみました。ゲームの後には1年生、幼稚園の子どもたち、それぞれから歌のプレゼント。最後はお花を贈りました。はじめて会うお兄さん、お姉さんに緊張したけれど、優しくしてもらって嬉しかったね。