園生活の様子

年少

年中

年長

園生活の様子

2016.07.22

【年中】2016年度7月の様子

ボード製作

 白い画用紙に魔法の水をぬってスポイトで絵の具をたらすと…きれいなにじみ絵ができます。子ども達は、画用紙のいろいろな場所に絵の具をたらし、色のにじみ具合や混ざり具合を楽しんでいました。

乾いたら、丸く切ってシャボン玉の出来上がり。

 

シャボン玉を飛ばしている自分も描いてみました。初めて体まで描きましたが、自分なりのイメージで描き上げることができました。

ボードには、素敵なシャボン玉とかわいい子ども達が揃いました。

   
     

繭からの糸取り 

飼っていた蚕が繭になりました。そこで、思い切って繭から絹糸が取れるところを実験してみました。

少し煮た繭から糸を巻き取り、実際に糸に触ってみたり、絹と木綿の手触りの違いを感じたりしました。

 

熱いお湯の中に繭を入れる時の子ども達の心配そうな顔… 人間は、このように様々な物から恩恵を受けているのですね。

 

     

かき氷

 朝から暑い日、恒例のかき氷屋さんが開店しました。

かき氷屋さんで氷を受け取ったら、自分の好きなシロップをかけていただきます。いちご、メロン、レモン、ブルーハワイ、練乳、それに年中さんは、自分たちで作った梅シロップもありました。

みんなで一緒に食べて、美味しさも倍増です!

 

梅干し作り

 みんなで漬けた梅干しをいよいよ天日干しする時がやってきました!

瓶から梅と赤紫蘇と梅酢を取り出し、大きなざるに梅を並べていきます。子ども達の梅の並べ方のきれいなこと。

「お日様、たくさん照らして、美味しい梅干しにしてくださいね。」

赤紫蘇も干してゆかりに、梅酢も保存して漬物に使う予定です♪

     
     

野菜の収穫

 6月の中旬ころから、毎週のようにナスやピーマン、きゅうりが大きく実り収穫することができました。

そのたびにどんなお料理にしようかと嬉しい悲鳴!先生が作ったお料理を美味しくいただくこともよくありました。

みんな、幼稚園のピーマンは大好きです!