園生活の様子

年少

年中

年長

園生活の様子

2019.12.18

【年少】2019年度12月の様子

 

アドヴェントカレンダー(リース作り) 

  今年、年少組ではリースを作りました。好きな色の羊毛を2色選び、ねじった後、針金とモールで作った土台の輪にねじった羊毛を巻きつけます。最後に好きな色のリボンを選び、木の実やリボンで飾りつけをして完成です。アドヴェントの期間、毎日ス人ずつベルをつけ、クリスマス礼拝の日に全員のリースにベルが付きました。
     
     
     

 

 アドヴェントクランツ作り

  幼稚園がアドヴェントに入る前日、クランツ作りを行いました。4本のろうそくの周りに、それぞれが園庭に生えているヒバの葉をさしていきました。クランツは、アドヴェントの期間、各クラスに置き、アドヴェント礼拝ごとにろうそくに灯す火が増えていきます。4本全部のろうそくに火が灯る日が、クリスマス礼拝です。
     

 

 クッキー作り

  年中さんと一緒に、2日に分けてジンジャークッキーを作りました。一日目は粉と香辛料等を混ぜての生地づくり。2日目は一晩寝かせた生地を、クリスマスの型で型抜きをし、オーブンで焼いてもらいました。焼き上がった後、小さなクッキーを一口味見をしましたが、あとは袋に詰めて、もみの木に飾りつけをしました。クリスマス礼拝後に持ち帰ります。
     
     
     

 

球根植え

 年中さんと一緒に、チューリップの球根植えを行いました。二人一組になり、土を入れて大切に球根を植えていきます。これは‥年長さんへの秘密のプレゼントの用意です。
     

 

クリスマス製作

 1学期から、光に透ける色紙(グラシンペーパー)を使った製作を、継続的に楽しんできました。クリスマスにもその色紙を使い、一人一枚ツリーを作り、もう一つは星、クリスマスツリー、キャンドルの中から好きな型を選んで1枚製作しました。クラスや園内の窓辺を色鮮やかに彩る、素敵な作品が出来上がりました。

     
     
     

 

 クリスマス礼拝

  年少の子どもたちにとって、幼稚園で迎える初めてのクリスマス。クリスマスって‥?というところから始まり、アドヴェントの期間、礼拝でのお話や絵本等を通して本当のクリスマスの意味について知り、考えてきました。年少組のクリスマス礼拝では4本目のろうそくに火を灯し、保護者の方と一緒に礼拝を守りました。
     

 

クリスマス礼拝 ~祝会~ 

  クリスマス礼拝の後、ホールで祝会を行いました。子どもたちは保育の中で楽しんできた羊飼いと天使、博士の場面のページェントを保護者の方に見て頂きました。保護者の方からは讃美歌のプレゼント。きれいな歌声と、ミュージックベルの素敵な音がホール中に響き渡りました。その後クラスに帰ると、机の上にはプレゼントが‥ びっくりしつつ、とても嬉しそうな子どもたちでした。