【年少】2019年度1月の様子

2020.01.31

 

 

自由遊び 

 三学期が始まり、寒さにも負けず元気いっぱいの子どもたち。それぞれに大好きな遊びを楽しんでいます。例年よりは暖かいとはいえ、まだまだ寒い1月。それでも水遊びまで楽しむ子どもたちです。
     
     
 

 

こま① 

  冬休み、それぞれの家庭でお正月の遊びも楽しんだことと思いますが、幼稚園でもこま回しに挑戦です。年少組は、手回しゴマ。まずは木のこまに、マジックで思い思いの色を塗りました。初めは回すのに苦戦していた子どももいましたが、次第に長く回せるようになり、嬉しそうに楽しむ姿が見られます。
     
     

 

 こま②

  手回しの木のこまを、子どもたちが繰り返し楽しんでいたので、今度は牛乳パックで手作りゴマを作ることにしました。前回同様、こまにマジックで色を塗り、ペットボトルの蓋を貼って完成。自分が描いた絵や塗った色が、回ることによりきれいに見えることを喜んだり、飛ばして!?楽しんだりとアレンジして楽しむ姿も…
     

 

 アップルパイ作り

  秋に作ったスイートポテトパイがとっても好評だったので、今度はアップルパイ作りを行いました。1日目はリンゴをナイフでスライスし、砂糖をまぶして、お鍋で煮ました。2日目はパイ生地にフォークで穴をあけ、その上に1日目に煮たリンゴを載せ、最後にパイ生地をかぶせて、職員室のオーブンへ。焼き始めると、幼稚園中に甘くておいしそうな香りが広がり、子どもたちは何回も職員室をのぞきに行っていました。待ちに待った焼きたてのアップルパイは、とっても美味しく、ほとんどの子どもがお代わりをしたほどでした。
     
     

 

 雪だるま

  雪が降らないかな~と楽しみに待っている子どもたち。遊びの中でも画用紙で雪だるま作りを楽しんでいる子どももいることから、今回は、一人ひとり絵の具での雪だるま作りを行いました。水をたくさん入れて大きく膨らました風船を、白い絵の具に付けて、選んだ青い紙に大きくスタンプ!? 乾かした後、帽子やマフラー木の枝の手を付け、顔を描いて完成! それぞれのクラスの壁面を、個性豊かな雪だるまが並んでいます。
     
     
     

 

給食

 年少の子どもたちも、週に1回の給食が始まりました。みんなと一緒の給食を頂くことがとっても嬉しそうです。次の給食は何かな~?と楽しみにしている子どもたちです。