園長だより

園長だより一覧

2017.12.01

【12月 園長だより】

 

賛  美

 イエスさまがベツレヘムの馬小屋でお生まれになった夜、野原の羊飼いたちは、どんな歌声を聞いたのでしょう。聖書のクリスマスの夜の場面を読むたびに、思いめぐらします。真っ暗な野原に、天使たちがもたらした光は、どんなだったのでしょう。羊飼いはうれしい知らせを聞いて、どんな気持ちだったのでしょう。・・・

 毎年迎えるクリスマスのシーズンですが、その時々に心に響く言葉があり、新しい発見があります。年末は忙しさもありますが、子どもたちと共に、歌ったり、お話を聞いたりしながら、クリスマスの喜びを共にすることができる恵みの時です。

 これまでの生活の中で培ってきた心を通わすこと、力を合わせること、話を聞いて思いめぐらすこと、清らかさや美しさを感じること、願いをもつこと、等々、いろいろなことが、大好きなイエスさまのお誕生をお祝いするクリスマスに繋がっていく時です。心を合わせると、歌声もそろってきます。みんなで一緒に思いめぐらせることで、色々な言葉が生まれます。年長組の子どもたちを中心に役割を担い、言葉を紡ぎながら作り上げていく今年のページェントはどんなものになるのでしょう。年中組も一緒に神さまへのささげものとして行います。初めて幼稚園のクリスマスを迎える年少組の子どもたちはどんな時を共に過ごすのでしょう。ご家族の皆様も、子どもたちの話を聞きながら思いめぐらしつつ、楽しみにお待ちください。

 

     園長 菰田 とみ子