新年

2016.01.13

「新しい歌を主に向かって歌え。

 全地よ、主に向かって歌え。

 主に向かって歌い、御名をたたえよ。

 日から日へ、御救いの良い知らせを告げよ。」

 

              詩編96編 1節~2節

 

 

 


学院は、昨年各校のクリスマス礼拝によって冬休みに入りました。2016年という新しい年も、神に喜ばれる学校として歩んでいきたいと願っています。

新年が明けると、中高では中学入試の出願が始まり、事前面接、入試本番と、入試に関連する業務が続きます。生徒たちは、年度のまとめをしながら、新しい学年に向けての時を過ごします。

学院の礼拝堂近くにある紅梅は、もう美しく花開いています。寒い季節ですが、花々が春に向けて準備をしているように、私達も日々を大切にしながら、次年度に向けても良い準備の時を持ちたいと思っています。