金木犀

2016.10.04

「いちじくの木から教えを学びなさい。枝が柔らかくなり、芽が伸びると、夏の近づいたことが分かる。それと同じように、あなたがたは、これらすべてのことを見たなら、人の子が戸口に近づいていると悟りなさい。」

― マタイによる福音書24章32~33節 ―
                         

 今年も金木犀が香る季節になりました。学院にもたくさんの金木犀があり、礼拝を行う礼拝堂やブリテンホールにも香っています。まだまだ不順な天候が続いていますが、それでも、草木は自分の咲く時期を覚え、私たちに季節を教えてくれます。中高は先週金曜日に体育祭を行い、生徒たちは元気に力を出し合い、楽しみました。11月は学院全体で行う文化祭であるシオン祭も開催されます。
 聖書にもさまざまな植物が登場してきます。イエス様の時代も、草木の成長が季節を教えてくれていたようです。あわただしい毎日の中でも、神様がもたらしてくださる自然の恵みに感謝することも忘れずに過ごしたいと思います。