アドベント(待降節)

2016.12.01

「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。    ― ルカによる福音書1章23節 ―

 

 11月27日の日曜日からアドベントに入りました。アドベントは、クリスマスの前の、クリスマスに一番近い日曜日の4週間前から始まります。教会では、クリスマスの飾りはこのアドベントから行われます。
 学院でも、中高の宗教委員が28日の放課後に作業をし、校内をクリスマスリースやツリー、クランツ(4本のローソクが立てられたもの。1週ずつローソクの火をともしていきます)、クレッシュ(イエスが生まれた家畜小屋を再現した聖誕人形)などで飾り付けました。写真は、礼拝堂のツリーとクランツです。
 クリスマスまで、イエスさまがこの世に誕生して下さった恵みを覚えて、過ごしていきたいと思います。