秋のはじめ

2017.09.06

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」

― ヨハネによる福音書15章5節 ―
     

 雨の多い夏でしたが、夏休みが終わり、学校は後期の授業が始まりました。朝起きるのが辛いという生徒もいるでしょうが、次第に学校のペースを取り戻しているようです。
 不順な天候が続いても、季節もちゃんと夏から秋へと移り変わろうとしています。いつのまにか夕方になると、虫の声が聞こえるようになりました。
 学院には、小学校正門から礼拝堂への小道に、ぶどう棚が一つあります。そこにもぶどうがたくさん実をつけていました。毎年少しずつ実が増えているようです。
 後期も、学校生活の中で、子どもたちが成長していく姿を楽しみに見ていきたいと思います。神さまの祝福とお守りが、子どもたち一人ひとりの上にあるようにと祈っています。