クリスマス

2017.12.19

 「ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた。
  ひとりの男の子がわたしたちのために与えられた。
  権威が彼の肩にある。
  その名は 『驚くべき指導者、力ある神
  永遠の父、平和の君』と唱えられる。」           
                ― イザヤ書9章5節―

  

クリスマスおめでとうございます。
神のみ子であるイエスさまが、わたしたちの友となるためにこの世に来てくださったことに感謝し、学院でも共に礼拝をささげています。
幼稚園の年少組は12月15日、年中・年長組は18日、小学校は12月20日、中高は12月19日です。
学院でも12月16日に「蒔田の丘クリスマス」を行い、約700名の学院につながる方々がブリテンホールに集いました。
この時期、各校では手作りのクリスマスの飾りがされています。
写真は小学校のこどもたちが作成したイエスさまの馬小屋をあらわしたクレッシュです。
クリスマスの恵みがすべての人と共にありますようにと願います。