チャペルだより

2019.11.20

海外研修

「だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言者である。」 マタイによる福音書7章12節 

 

 11月8日(金)から14日(木)まで、4年生は海外研修でオーストラリアに出かけ、私も同行させていただきました。カイントンでのファームステイ、メルボルン、シドニーと生徒たちと一緒に巡る旅は、とても興味深く楽しかったです。

 オーストラリアでは、春から夏に向かう季節でしたが、初日のカイントンは真冬のように寒く、シドニーでは気温が37度にもなり、5日間の滞在期間で一度に四季を味わった感じでした。

 オーストラリアでももうすぐクリスマスを迎えるので、あちこちにクリスマスの飾りを見かけました。オーストラリアは様々な国の人が暮らし、旅行者の私たちにも親切であり、町中にカラフルな色があふれ、明るい雰囲気を感じました。

 自分だけの世界に閉じこもらず、広い視野をもって、さまざまな人と関わっていくことを大切にしたいと改めて思いました。 宗教主任 鬼形惠子

※写真は、シドニーのクイーン・ビクトリア・ビルディングにある

 クリスマスツリーです。