互いのために祈りなさい

2020.04.13

「だから、主にいやしていただくために、罪を告白し合い、

互いのために祈りなさい。」  ヤコブの手紙5章16節

 

 新年度最初のチャペル便りです。4月からも新型コロナウィルスの影響で学校は休校が続いています。ご家庭では、この期間どんなふうにお過ごしでしょうか。感染の広がりが少しでも早くおさまりますように、今苦しんでいる方々に神さまのみ手が届きますように、心からお祈りしています。
昨日はイースターでした。教会でのイースター礼拝もゆっくりと守ることが難しい状態ですが、復活の神さまがわたしたちと共におられることを忘れずに過ごしたいと思います。
 今年度から学院年間主題は「互いのために祈りなさい」という聖書のみ言葉になります。自分のためにではなく、他者のために祈ることを大切に考えていきたいです。
 学校では、ソメイヨシノがそろそろ終わり、八重桜が咲き始めました。自然のフリージアが色鮮やかに咲いていて、とても良い香りがしています。イースターと春の恵みが多くの人と共にありますように。