創立記念日

2015.10.27


「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。わたしにつながっていながら、実を結ばないものはみな、父が取り除かれる。しかし、実を結ぶものはみな、いよいよ豊かに実を結ぶように手入れをなさる。わたしの話した言葉によって、あなたがたは既に清くなっている。」  ― 
ヨハネによる福音書14章1節~3節 ―

        
秋は実りの季節。学院でも実りを感じる風景が見られます。
横浜英和学院の創立記念日は10月28日です。

1880年(明治13年)にブリテン女学校として、4人の生徒でスタートしました。その4年後に白樺派の作家有島武郎が、6歳で入学しています。有島武郎は、当時の学校生活の思い出を大人になってから『一房のぶどう』という小説に書きました。当時の学校が、国際的な雰囲気を持ちながら清純であたたかな空気がただよっていたことが美しい文章で描かれています。
学院では早天祈祷会を行い、各校でも創立記念の特別礼拝をまもります。