青山学院横浜英和中学高等学校

〒232-8580 神奈川県横浜市南区蒔田町124 TEL:045-731-2861 045-731-2862

お知らせ

2020.03.26

3月26日 在校生のみなさんへ

今日の聖句 (3月26日)

「すると主は、『私の恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ』と言われました。だから、キリストの力が私の内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。」

コリントの信徒への手紙二 12章9節

 

自分の力が足りないと、落ち込むことがあります。でも神さまは、あなたが思っている以上に、大きな能力をあなたに与えてくださっています。自信をもって、自分らしく、今日の一日も過ごしていきましょう。

 

 

英語科より

春休みの勉強方法について

中学生は、学校で習った文法と単語・熟語を復習しておきましょう。New Treasureは文法説明もCommunicationもReadの内容もとても良いので、何度でも振り返って学習してほしいです。CDを聞いて、CDの速度で全て理解できるかチェックし、聞き取れなかったところを確認し、繰り返し音読し、再度聞き取れるか。Readのトピックで興味のあるものを更に調べてみたり、Key Pointsをもとに単語や文法に手を加えてオリジナルの英文を作ってみたりしてみましょう。

高校生は、文法書を何周もして理解を深めましょう。Dual ScopeのCheckやExercises、章末問題を解き、間違えたところは解説に戻って理解しましょう。ターゲット1900を早めに終わらせましょう。単語と文法は英語力の土台です。土台がしっかりすれば、読解力・リスニング力・ライティング力・スピーキング力を養うことができます。時間と心に余裕のあるうちに、リスニングに時間をとりましょう。受験生は、思い切って中学の内容まで戻ってみることをお勧めします。中学の内容でつまずきがある場合は、まずはそこから手をつけましょう。基礎からやり直したほうが、結果的に時間の短縮になります。共通テストになっても、問われる英語力は変わりません。小手先の、形式に特化した力ではなく、その試験・検定でも結果を出せ、また将来大学や社会でも使える「骨太な英語力」をつけていきましょう。

PAGETOP