用務員さんの活躍

2020.09.04

中高用務員は7名在職しています。

日々の業務は生徒登校前から始まります。外周の落ち葉拾いから始まり、エアコンのスイッチを入れ、空調に気を配り、本館、第1校舎、第2校舎、第3校舎内の清掃、ブリテンホールや礼拝堂などの客席やロビーなどの細かい箇所も定期的に掃除に当たります。給食前後には、配膳がスムーズに進むように各クラスの近くまで食缶を届けます。

急に対応する仕事も多く、教室の照明器具が切れたり、時計が止まった時には、授業に支障が出ないようすぐに交換できるようにしています。用務員室には予備の電波時計も用意されており、もしもの時に備えて臨機応変な対応を心がけているそうです。ハインツ記念庭園の看板も用務員のお手製です。

また女性用務員の2名は、トイレをはじめ水回りの清掃を重点的に担当しています。各教室のドアノブなどの消毒作業や手洗い用ハンドソープの補充など、大変なコロナ感染予防対策業務も担っています。

 このように毎日、分単位で様々な業務をこなし、生徒や教師が困った時には直ぐに相談したくなる頼もしい存在です。常に生徒のことを一番に考えて動いて下さっている用務員さんの部屋には生徒たちからの感謝の寄せ書きや冊子が飾られています。

これからも、元気で、青学英和の学校生活を支える頼れる英和ファミリーでいてください。