ブリテンホールでの礼拝を開始 ー皆で集い礼拝を守れることに感謝ー

2020.10.19

10月より学年単位でブリテンホールに集まり、礼拝を守っています。宗教委員が讃美歌や聖書箇所を掲示し、入り口で入場を迎え入れる役割を担っています。

 「英和では共に集う礼拝を大切にしてきたので、1学年ずつですが、ブリテンホールに集い一緒に礼拝ができるようになってとても嬉しく思っています。パイプオルガンの演奏に迎えられ、顔を合わせて聖書とメッセージを聞き、後奏によって送り出され1日の学校生活が始まります。まだ賛美歌は歌えませんが、少しずつ英和らしい礼拝が備えられていくことに感謝しています。」(学院宗教主任)

 ブリテンホールでの礼拝が初めての1年生の感想を聞きました。

「初めてのブリテンホールの礼拝は厳かな雰囲気でした。」

「皆で集まると、放送礼拝と違い一体感を感じました。」

「パイプオルガンの音色がきれいでした。」