日本漢字能力検定が校内で実施されました

2020.11.11

「2020年度第2回日本漢字能力検定」が、10月31日(土)に本校を準会場として実施されました。2級から4級まで、100名の中高生が受験しました。中学生でも2級(高校卒業・大学・一般程度2136字)にチャレンジする生徒も見受けられました。

文字を手書きする機会が減少する現代にあって、約3,500年もの歴史をもつ「漢字」を、意欲的に学ぼうとする姿勢は大変素晴らしいと、熱心に検定に取り組む一人一人の姿に改めて感心させられました。