新しい年を迎えて

2021.01.04

「新しい歌を主に向かって歌え。

主は驚くべき御業を成し遂げられた。

地の果てまですべての人は

わたしたちの神の救いの御業を見た。」                                             

詩編98編1、3節による

 

2021年という新しい年がスタートしました。

どんな時も共にいてくださる神さまに信頼して、新しい年も希望を持って歩んでいきましょう。

キリスト教の暦では、新年はクリスマスの期間にあたり、クリスマスの恵みの中で迎えます。クリスマスは、1月6日の公現日(エピファニー:3人の博士がイエス誕生のお祝いにやって来た日)まで続くのです。今年もさまざまなことがあるでしょうが、わたしたちは神さまから大きな恵みと、日々の新しい力を与えられています。学院年間主題に示された「互いのために祈りなさい(ヤコブ5:16)」の聖句にあるように、つながりを大切にしながら、それぞれの課題や目標に取り組んでいきましょう。

1月6日に学校でみなさんと会えることを楽しみにしています。