【年長】2013年度1月の様子Vol.2

2014.01.31

おにぎり作り

 給食のご飯でおにぎり作りをしました。昆布、鮭フレークの好きなほうを入れて、ラップでくるみギュッギュッギュッ。丸、三角、俵型…。いろいろな形のおにぎりに海苔を巻いて出来上がり。手作りおにぎりは特別美味しい??あっという間にぺロリと食べてしまいました。

糠漬け

 継続してきたお米の活動。今回は玄米を精米したときに出る糠を使い、糠漬け作りに挑戦してみることにしました。先ずは糠床作りから。

糠に塩を溶かした水を入れてよく混ぜ合わせ、寝かせて発酵待ちながら、糠床を美味しくするために入れると良いものを皆で調べ、持ち寄りました。唐辛子、昆布、干しシイタケの粉末、煮干し、卵の殻など…。最初は食べられない捨て漬けにする野菜(大根の葉やキャベツの外葉など)も入れて、毎日お当番さんが順番で糠を混ぜて、糠床作りに励んでいます。はじめの頃はあまり感じなかったにおいも、発酵が進むにつれて日に日に変化し強くなっていきます。「くさーい!」と鼻をつまむ姿も見られますが、美味しい漬物が食べられる日を楽しみにしているこどもたちです。

米粉の蒸しケーキ

 米粉を使って蒸しケーキ作りをしました。順番に材料を混ぜ、器に移し、蒸し器と炊飯ジャーの2通りの方法で蒸して作りました。どちらもモチモチとした食感で、甘くて優しい感じの味に出来上がりました。大好評でほとんどの子がおかわりをしていました。