幼稚園からのお知らせ

2020.02.28

【2~3月 園長だより】

 

協力する

 

 

 冷たい雨が降り、寒さの厳しい毎日が続いています。先日、熱海まで足を延ばし満開の梅を見てきました。梅には60近い種類があるそうで、濃淡や花の大きさ、枝ぶりなどさまざまなものが咲いていました。花が小さくて可愛らしい小梅や紅千鳥、小さいけれど香りの強い冬至寒梅、花びらが多く濃いピンク色の八重寒紅、花びらの色が赤に近い鹿児島紅、空に向かって枝を張る大盃や下がった枝にたくさん花をつけるしだれ梅、満開なのは野梅という種類のものでした。すでに桃や早咲きの桜も咲き始めていて4月下旬まで楽しめるとのことです。春は、すぐそこまでやってきています。

 

 年長組は横浜指路教会へ教会見学に行きました。牧師である藤掛順一先生は先月の聖句である

「このようにしっかりと立ちなさい」フィリピの信徒への手紙4章1節

から話をしてくださいました。『しっかりと立つ』とは、転ばないこと、倒れないこと、ひっくり返らないこと。毎日の生活のなかで、これをすることは難しいけれど私たちの友だちであり、王様であり、神様であるイエス様が助けてくださる時に可能になるとのことでした。子ども達からのたくさんの質問にも丁寧に答えてくださいました。「天国はどこにあるの?」という質問に対しては「空の上なら、ロケットで行くことができるかもしれないね。海の底なら、潜水艦で行くことができるかもしれない。でも、神様はそんな遠くにいらっしゃるのではなく、いつも私たちのすぐそばにいてくださるのです。そして、そこが天国なのですよ。」と答えてくださいました。そして「教会も天国です。天国である教会に卒業しても、また大きくなっても来てくださいね。」と話してくださいました。

 入学、進級までの園生活を思いきり楽しみたいと思います。今年度も、さまざまな面でご協力いただき、本当にありがとうございました。

園長 上田昌美