【6年生】豚の内臓の解剖実験

2019.07.11

  7月11日(木)6年生が、豚の内臓の解剖観察実験を行いました。中高の先生方が6人集まってくださり、中高の理科室を借りての観察だったのでいつもとまた違った雰囲気で行うことができました。

まずは、食道から大腸までの消化器官、また心臓・肝臓などの全体のつながりについて解説を聞きました。人間の体にも、このような内臓が入っていて、毎日食べたり飲んだりしていることを考えると、改めて、その機能の巧妙さに驚きました。

その後、4グループに分かれて、心臓や肺などの部位について細かく解説を聞き、実際に触れてみたりしながら観察を行いました。9月に、葉山ハートセンターで心臓手術の見学をするので、心臓の仕組みについては特に詳しく確認しました。また、電動ふいごで肺を膨らませてみると、驚きの声が上がりました。貴重な経験になりました。