7月の学校生活

2020.07.22

7月6日(月)から午前・午後に分かれて、クラス半分ずつの分散登校から、一斉登校になりました。学級全員がそろい、不安や緊張のなかでも、子どもたちの笑顔があふれてきました。そして13日からは、午前中4時間授業(6年生は5時間授業)になりました。外遊び、お弁当、掃除当番も始まり、感染対策を取りつつも通常の学校生活に少しずつ戻っています。1年生は6年生のお姉さんになわとびを教えてもらうこともできました。体を動かしたり、声を出したりすることが避けられない教科(音楽・体育・英語)は、クラスを半分に分け少人数での授業を続けています。