青山学院横浜英和中学高等学校

〒232-8580 神奈川県横浜市南区蒔田町124 TEL:045-731-2861 045-731-2862

教育方針

グローバル教育

グローバルな視野で考え、行動する力を身につける

主な国際交流プログラム

本校は、1880年にグローバルな視野をもったアメリカ人女性宣教師により創立されました。神から与えられた能力を磨き、隣人や社会のために貢献できる人間へと導くことが、青学英和の使命です。
本校の生徒は、姉妹校との親密な交流や様々なプログラムを通して、体験的にグローバルな視野を身につけることができます。また、真の国際人となるための教育として、茶道などの日本文化やマナーを学ぶ総合学習や、日本の歴史と平和を学ぶ京都・広島への国内研修も行っています。

世界から日本へ 交流プログラム

オーストラリア姉妹校短期留学

オーストラリア姉妹校短期留学

毎年、7月~8月に、3年生から5年生の希望者がオーストラリアの姉妹校、フィントナガールズスクール(メルボルン)、ファーンスクール(ホバート)どちらかを選択し、現地生徒宅の家にホームステイをしながら、一緒に学校に通います。向こうで自分の家族や地元、日本文化の紹介を英語でし、オーストラリアの文化に触れ、ステイ先をはじめ多くの人と交流して、視野を広げて帰ってきます。英検準2級以上が応募条件であり、英語の学習に励むきっかけにもなっています。また、現地で受け入れてくれた姉妹校生徒が修学旅行で日本に来る時に、今度は自分たちが受け入れる側になるという、相互訪問も盛んに行われています。

提携校ターム留学

ターム(学期)留学

アデレードにあるSt. Peter’s Collegiate Girls’ Schoolと提携して実施しているターム(学期)留学は、本格的な留学体験を希望する生徒に人気の制度です。約3か月間の留学では、ホストファミリー宅に滞在しながら学校の授業に参加し、生きた英語の習得はもちろん、大自然の中でのサバイバルキャンプ等の異文化体験を通して、高い国際性を身につけます。

オーストラリア海外研修

オーストラリアへの海外研修

4年生が全員、メルボルン郊外でのファームステイや姉妹校のフィントナガールズスクールを訪問しに約1週間訪問します。農場を持っているホストファミリーとの触れ合い、姉妹校生徒との交流を通して、その土地の生活習慣や伝統を肌で感じています。他国には自分たちと異なった価値観があることを知り、それを受け入れる重要性に気付き、世界へ視野を広げ、国際社会で生きる基盤作りをしていきます。

3W探求型研修atCBU

3W探求型研修atCBU

グローバルな視野をもって、キャリア実現について考えるための研修です。姉妹校であるカリフォルニアバプテスト大学(CBU)から紹介されたホストファミリー宅にホームステイしながら、キャンパス内での語学研修の他、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)訪問、ボランティア活動、現地学生との交流などを行っています。

国内ミニ留学

国内ミニ留学

夏休み中の3日間、英語のシャワーを浴び続け、外国人講師とコミュニケーションを取りながら、自分の英語が通じる喜びを感じることを目的としたプログラムです。英語で「考え」「話し」「書く」力を総合的に伸ばします。1年生希望者対象のプログラムで、校内で実施します。

グローバルデー

グローバルデー

2年生全員を対象とし、日本に留学している学生たちと触れ合う日です。留学生の出身国を紹介してもらったり、生徒が留学生にインタビューをしたりと、海外を様々な角度から知る貴重な1日のプログラムです。

Future Global Leadership Program

Future Global Leadership Program

2・3年生希望者対象のプログラムで、将来広い世界、様々な分野で活躍するFuture Global Leaderの育成を目指します。異文化理解、多様な価値観、自ら考え行動する力を、広大な自然に囲まれたシアトルでの青少年キャンプ、州立ベルビュー大学での特別講義等を通して身につけます。

ベルビュー大学(アメリカ・ワシントン

州内第1位の学生数で、優れた教育内容と充実した施設と美しいキャンパスを誇り、中でもビジネス、コンピューター、インテリアデザインには特に高い評価を得ています。インターナショナルコースは、外国人留学生を対象に生きた英語を効果的に習得するために設置されました。世界70ヵ国から留学生を受け入れており、国際的な教育環境も大きな特徴です。
Bellevue College Homepage

姉妹校受け入れプログラム

オーストラリア姉妹校生徒のホームステイを受け入れています。フィントナガールズスクール、ファーンスクールは、グループとして約1週間訪問し、それぞれ一人ずつ、生徒宅にホームステイをします。フィントナの生徒は毎年12月~1月にも少人数で来日し、約1カ月間のホームステイをしています。

姉妹校姉妹校

姉妹校・提携校紹介

本校は、アメリカ・オーストラリア・韓国・ニュージーランドの7つの姉妹校・提携校と、お互いの生徒を受け入れるなど、活発に交流しています。海外研修旅行では全員がメルボルンにあるフィントナガールズスクールを訪問します。海外の生徒との触れ合いは、語学力向上や異文化体験だけでなく、日本文化を見つめる機会にもなっています。

カリフォルニア バプテスト大学[CBU](アメリカ・南カリフォルニア)
カリフォルニア バプテスト大学(アメリカ・カリフォルニア)
約90の学部専攻科目と22の大学院課程を有する総合大学です。本校とつながりのある横浜在住アメリカ人宣教師の牧師先生の紹介により、CBU学生グループによる宣教ツアーの一部として、本校への訪問が長年行われてきました。その大学と2013年に姉妹校提携が結ばれました。学生グループが年に二回訪問しにくる年もあり、毎年春休みに本校からは、USAキャリア直結型研修としてツアーで訪問しています。
CALIFORNIA BAPTIST UNIVERSITY Homepage
フィントナガールズスクール(オーストラリア・メルボルン)
フィントナガールズスクール(オーストラリア・メルボルン)
市内中心部はイギリス風の街並みが色濃く残り、かつアジア系人口も多いメルボルンにある、100年以上の歴史を持っている名門伝統校です。1996年、フィントナの100周年記念として、日本にある伝統ある学校と姉妹校関係を結びたいという申し入れより、提携が結ばれました。現在は、からの海外研修、夏休み中の短期留学、フィントナからの日本ツアー、冬のホームステイを通して、交流が行われています。
FINTONA GIRLS' SCHOOL Homepage
ファーンスクール(オーストラリア・タスマニア)
ファーンスクール(オーストラリア・タスマニア)
オーストラリア大陸南東の島、湖や森林など豊かな自然に囲まれたタスマニアのホバートの港を見下ろす丘の上にある学校です。1998年、フィントナの国内姉妹校として、本校に紹介されました。本校からの短期留学希望者が多く、より多くの生徒に経験の機会をということで、こちらの学校とも姉妹校提携が結ばれました。本校からの短期留学、ファーンからの日本ツアーを通して、交流が行われています。
FAHAN SCHOOL Homepage
保聖女子高等学校(韓国・ソウル)
保聖女子高等学校(韓国・ソウル)
ソウル市中心のほど近い場所に立っている、韓国の中でも伝統的なミッションスクールです。近隣諸国にある学校とも姉妹校提携を、という声のもと、2004年に締結されました。2004年~2010年の海外研修では、オーストラリア・韓国二つの選択肢があり、韓国を選んだ生徒は保聖を訪問し、生徒宅にホームステイしました。本校への訪問も何度も行われ、2011年には本校からの有志生徒による訪問も実施しました。
BOSUNG GIRLS' HIGH SCHOOL Homepage
セイクレッドハートカレッジ(ニュージーランド・ウェリントン)
セイクレッドハートカレッジ(ニュージーランド・ウェリントン)
ウェリントン中心部から車で20分のところにあるローワー・ハットという郊外の町の中心に位置しています。1912年創立の歴史と伝統のあるカトリック女子校です。思いやりとキリスト教精神に基づいた環境の中で、生徒一人ひとりが自身の可能性を最大限に高め、学業向上を目指している学校です。2016年度より提携校となりました。
sacred heart college wellington Homepage
セント・バーナード・カレッジ(ニュージーランド・ウェリントン)
セントピーターズバーナード・カレッジ(オーストラリア・ウェリントン)
ウェリントン郊外のローワー・ハットにあるIntegratedのカトリックの男子校です。1946年にマリスト会修道士によって設立されました。カトリックの教えに基づき、個々の尊厳を大事にする教育を提供しています。本校が共学化するに伴って、2017年提携校となりました。
ST.PETER'S GIRLS' SCHOOL Homepage

日本から世界へ 国内研修

国際理解教育

国際理解教育の一貫として、3年生の国内研修で広島・京都を訪ねます。
広島への旅は、聖書の授業を通じて学んだ「人権」「平和」の大切さを体感する場でもあります。平和記念公園や資料館の見学、碑めぐりを通して、戦争・原爆について深く考え、心からの祈りをささげ、自身の心の中で平和を誓う大切なひとときとなります。

国際理解教育

京都では日本の歴史と文化についての研修をします。
日本の歴史と文化を知ることによって、世界の人々と共に生きるための日本人としての基盤を学ぶ機会となっています。

日本文化 茶道を通して
■総合学習(1年生と6年生)

総合学習(1年生と6年生)

「和敬清寂」や「一期一会」といった茶道に関わる言葉の意味、日本文化やマナーについてなど幅広い知識を学びます。指導してくださるのは大勢の卒業生。棚のお点前を見ながらお菓子とお抹茶をいただくと、凛とした雰囲気の茶室に笑顔があふれます。「真行草」のお辞儀の仕方などを実際に練習し、素敵な立ち居振る舞いのできる英和レディになれるよう生徒たちは真剣に取り組んでいます。

■茶道部の活動

茶道部の活動

新校舎4階の「和のフロア」は、日本の伝統を体験できる空間になっています。そこには27畳の広間と、西翁院(さいおういん)淀看席(よどみのせき)の写しの茶室があります。この茶室を本校では、「あやめの席」と呼んでいます。広間とあやめの席が茶道部の活動場所です。
卒業生でもある裏千家教授の先生に来ていただき、1年生から6年生までの部員たちはお点前だけではなく立ち居振る舞いや文化、日本人の美意識などを幅広く学ぼうと日々励んでいます。
シオン祭では2日間で300人のお客様をお迎えします。室内では広間で寿棚を使った薄茶運び点前を、野外では御園棚を使った立礼のお点前でおもてなしをしています。
また港の見える丘公園にある大佛記念館にある趣深い茶室をお借りして活動したり、浴衣の着付け講習会では半幅帯を使って全員が蝶結びをできるようにしたりもしています。
本校は海外からの留学生が多く訪れます。その際には茶道部の活動に参加をしていただき、実際に茶筅を振ってお茶を点てられるよう本校の生徒がペアになり英語で交流をしています。

PAGETOP